スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山という深い世界。改めて実感・・・。

2009年03月29日 22:45

ブログデザインも新しくしたことですし、2009年の登山を開始するにあたり、皆様の山行状況をインターネットで確認してみました。

雪の残る高山に挑戦しているかたも多いですし、低山で足を慣らしているかたも多いようです。

調査をしていて、改めて実感したのですが、『登山』という世界は実に奥が深い。

Mountain_rambo4_13600.jpg


まず、ブログという形式の情報公開手法が非常に少ない。
皆さん基本はホームページ形式ですね。

わかる気がします。
これは「プラモデル」と「盆栽」の違いに近いのかもしれません。

「プラモデル」(=ブログ)は、簡単に体裁のよいものが作れますが、すぐに飽きて捨てられてしまうものが多いです。
一方、「盆栽」(=ホームページ)は、時間をかけてゆっくりと完成度を増してゆく。
一筋縄では作れない世界。

また、山の美しさを語るのは、コンテンツの美しさではなく、写真の美しさであるということ。
・・・つまり、熟練された写真のテクニックが必要である。

小手先の技術では到底太刀打ちできない世界であることをあらためて実感しました。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mountainstochigi.blog24.fc2.com/tb.php/35-194adec2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。