スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テント泊 低山ハイキング - 最後の装備到着。

2008年10月31日 14:14

宿泊 低山ハイキング 最後の装備がぎりぎり金曜日に到着。

BDSC_000500.jpg
RAMBO II ナイフ (サバイバルナイフ)
BDSC_000600.jpg

これで、テント設営のためのブッシュ刈り込み等の準備は万全。
人気のない山中に宿泊するとなれば、獣などから身を守る最低限の準備は必要。
これで全てそろった。
目指せ!庚申山山頂!!!
スポンサーサイト

テント泊 低山ハイキング。課題は食料。

2008年10月28日 21:16

今週末のテント泊 低山ハイキング in 庚申山。
課題は"食料"と"寒さ対策"、この2点。

2008102801.jpg


①食料は、アルファ米食品を「赤飯」「山菜おこわ」の2点を準備。
「アルファ米」ってなんだろう?

アルファ米の『α(アルファ)』とは、お米に含まれる「デンプンの状態」を示しているそうです。
お米は 70~80%が炭水化物(デンプン)からできており、お米の状態(生米)のデンプンを『β(ベータ)デンプン』と言い、お米に水( 14.5%前後→32%前後まで)を含ませ、加熱することで消化に良く、栄養のある『α(アルファ)デンプン』に変わる。
アルファ化したご飯を乾燥させると、『β(ベータ)デンプン』へ戻らず『α(アルファ)デンプン』の状態を保ち続けるので、アルファ米にお湯(水)を加えるだけで、「ふっくっら」とした「美味しい」ご飯が出来がるんだそうです。
・・・難しいけど、結論は美味しいと評判です。
明日にでももう2食くらい買い足そうかな。

②寒さ対策
100円均一でロウソクを購入。
これを1本つけるだけで、テントの中は暖かいそうだ。
・・・本当か!?

とにかく、課題はクリアできそう。
週末は万全の状態で、テント泊 低山ハイキング in 庚申山へ挑戦!!!

iPhone 3G MotionX GPS Lite 登山に活躍の予感!!!

2008年10月27日 22:05

Apple Storeから無償でダウンロードできるアプリ「MotionX GPS Lite」。
名称未設定-1

コンパス、走行軌跡、現在位置の座標等が表示できるすぐれもの。
iPhone 3G GPSが登山・ハイキングに大活躍の予感!!!
IMG_0001.png
コンパスはほぼリアルに方位を表示。
(※家の中なので、画像は方位を表示できていません・・・。)

IMG_0002.png
移動の軌跡。
これがあれば、低山ハイキングや本格登山でも、来た道へ簡単に戻ることができる。

このアイテムを今回の登山(低山ハイキング?)で試す。
手ごたえの予感はある!

テント泊 登山に備え装備を買出し (Part 2)

2008年10月27日 19:55

今日も週末のテント泊 低山ハイキングに備えた買出しへ行ってきました。
ramo-1.jpg


本日行ったのは国道 新4号線沿いのカインズホーム。
BDSC_000400.jpg

寝袋×2、テントの下に敷くマット、3人用テント、食料を購入。
当初、テントはオートキャンプ用の大きなものを持っていくつもりでしたが、重量が気になることと、カインズホームで3人用テント(2.5Kg)が2,980円と安かったことから急遽購入。
食料はこれだけでは足りないので、追加で何を準備するか検討中。

初めてのサバイバル キャンプ。
まだまだ不足しているものがありそうだが、時間をかけてじっくりと準備したいと思う。

テント泊 登山に備え装備を買出し (Part 1)

2008年10月26日 11:32

来週末のテント泊 低山ハイキングに備えて、装備品の買出しに行って来ました。
9125801.jpg

(画像はちょっと大げさですが・・・。気分はこんな感じ。)


向かった先はいつものホームセンター「ジョイフル本田」。

◆UNIFLAME ミニバーナー 4,200円
BDSC_000200.jpg
BDSC_000300.jpg

まずは火でしょう。
キャンプ用ガスを使うバーナーは燃料代が高そうだったので、家庭用のカセットガスボンベが使えるタイプを選びました。
これで冬の低山ハイキングでも暖かいコーヒー、ラーメンが食べられる。
・・・おっと!、クッカーを買わないと直火焼きになってしまう(笑)。

◆SOUTH FIELD クッカーandディッシュセット6 (1,900円)
BDSC_000100.jpg

コンパクトですが内容はこれで十分。

いつも低山ハイキングの時は、コンビにおにぎりを買って行き、頂上付近で冷たくなったおにぎりを食べるというスタイルでしたが、これから冬に向かうに従って、頂上での鍋焼きうどんなども最高ですよね。水場を見つけて暖かいコーヒーなどもいいですね。
今から冬が楽しみです。

栃木県 萬蔵山(まんぞうさん) 低山ハイキングで足慣らし。

2008年10月25日 21:22

今日はテントを担いで足尾の庚申山へ泊まりで行くつもりでしたが、天候が思わしくないため低山ハイキングで足慣らしを行うことにしました。

向かったのは栃木県 那須郡 黒羽町にある"萬蔵山"(まんぞうさん)。標高534mの低山だ。

大きな地図で見る

宇都宮市から行くと、国道293⇒294⇒461と進み、"ゴールデンウッド"ゴルフ場へ向かう途中に登山道入り口があります。
BIMG_010600.jpg

BIMG_010700.jpg

沢蟹の生息する木の洞窟を進んでいくと、程なくコンクリート製の巨大な構造物にぶつかります。
BIMG_010900.jpg

"同平沢砂防ダム"です。
BIMG_011000.jpg

階段を上っていきます。
BIMG_011500.jpg

さらに道なりに進んでゆくこと 5分程度。
林道の先に目指す「萬蔵山」を記す標識板がある。
(この林道の先があんな恐ろしいことになっているとは・・・このときは知る由もありません)

"つっ辛い"。30歳を過ぎた頃から、体力の低下が激しい・・・。
BIMG_011600.jpg

"萬蔵山雲光教寺"へ到着。数十段の石段が辛い!
15分の休憩。。。ダメだ、息が上がっている・・・。
BIMG_011800.jpg

気を取り直して、お寺の右側から道無き道を進む。
こうなると赤いマーカーだけが頼りだ。
BIMG_012100.jpg

尾根に出た! 頂上はもう少しだ!
BIMG_012200.jpg

着いた! 萬蔵山 山頂!
登山道入り口から1時間程度・・・。結構辛かった。
000000.jpg

頂上からの展望はないが、気分は最高!!!

下山ルートは上りとは違うルートを選択。
順調に下山していくと、なにやら山が乱れている。 何だ?
BIMG_012600.jpg

"土砂崩れだ"。昨日の大雨が原因なのか?崩れてから余り時間がたってはいなそう。
いつも思うが、自然の力はすごいものである。

さて、本日の夕飯。
◆中国 四川食堂 飛龍(フェイロン)
BIMG_013100.jpg

注文したのは「飛龍チャーハン 700円」と餃子。
BIMG_013000.jpg

飛龍チャーハンはなかなか旨い。
見た目はしょっぱそうだが、そんなことはなく絶品。
しかし、餃子はグジュグジュ。
写真を撮るのも嫌になってしまった。 (残念)

今年の栃木県 低山ハイキング! いきなり庚申山山頂を目指す!!!

2008年10月16日 21:44

BA000000.jpg


2008シーズン、今年の栃木県 低山ハイキングは、足慣らしを行わない。
いきなり目標の庚申山へ挑む。

私の栃木県 低山ハイキングは、実は嫁と子供2人を同伴します。
現在、嫁と調整中ですが、テントを担いでの登山にしたいと思います。

そうすれば、普段なら日の出と共にスタート、日の入りまでには駐車場着がMUSTなのに対して
日の入りまでに宿泊エリアへ到着すればよい・・・。

制限が1/2となり、つまりは庚申山山頂へ到達できる可能性が×2となります。

今年の栃木県 低山ハイキング。いきなり庚申山を目指します。

低山ハイキング(栃木県 茂木町 鎌倉山) 低山だけど結構辛い。

2008年10月15日 22:09

ADSC_000800.jpg

栃木県 茂木町にある低山。鎌倉山(標高 216m)。
標高から察すると、ハイキングにもってこいの低山という気がするが、実はこれが結構つらい。

長い距離をかけて高標高まで到達するよりも、短い距離で216m登るほうがよっぽどきつい。
この低山はまさに後者に該当する。
ADSC_001900.jpg

中腹からの見晴らしはとてもよい。
(ちなみに那珂川のこの写真のあたりは、スモールマウスバスが良く釣れる)

那珂川のスモールマウスバスは・・・・。 これは釣りブログではないので自粛。

栃木県 茂木町の低山、鎌倉山はとてもお勧めの低山ハイキングスポットである。

目指せ!庚申山 山頂! これが今年の目標。

2008年10月14日 23:43

DSC_006300.jpg

昨年11月末のふりかえり。
低山で体を慣らし、満を持して挑んだ "庚申山 (標高 1,892m)。
庚申山荘に到着したときには、既に夕暮れ近くになっており、山頂を諦めた・・・。
山頂に到達できなかった始めての苦い経験。

ADSC_003700.jpg

早朝から登山をスタートしたのに、"一の鳥居"にたどり着い時は既に時間オーバーだった。
なぜか?理由はわかっている!
ADSC_002400.jpg

駐車場から登山道までが永遠に遠すぎる!!!
ここで時間をロスしてしまったのだ。

今年は日照時間の長い内に、体の慣らしを完了させ、且つ 歩くスピードも向上させる。
これが必要。

待っていろよ、庚申山!!! 今年は必ず山頂へ到達してみせる!!!

登山・ハイキング 2008シーズン開始準備

2008年10月13日 22:25

朝晩が大分寒くなってきました。
登山シーズンの始まりですね。

昨日は地域の運動会に参加してきたのですが、30歳を過ぎると気持ちとは関係なく、体の性能が
何か別のものに変異してゆくような感じです。

さて今年の登山・ハイキングの準備ですが、まずは昨年衝動買いしたCASIO PRO TREK。
こいつの標高測定機能は優秀です。
(頼りにしてるぞ!!!。)
DSC_0018.jpg


これも昨年、安物だけどカインズホームで購入した杖。
2本の足よりも4本足のほうが断然有利。
DSC_004700.jpg


まずは今週末、低山から体を慣らすつもりです。
30歳を過ぎると、いろいろな点で体力の衰えを感じると思いますが、そこで弱気になると
一気に実体力が低下するそうです。
"若さ"とは、実年齢ではなく"気持ちの若さ"なのですね。
(昔の人はよく表現したものです。)

2008年 今年も登山(ハイキング)を始めます。

2008年10月12日 20:31

2008年、今年も登山(ハイキング)にはもってこいの季節がやってきました。
昨年の 2007.12.27 夕日岳を最後に山から離れていました。
DSC_003700.jpg

登山は春・秋・冬は気持ちがいいけれど、夏だけは辛いですよね。
今年も栃木県内での登山を楽しみたいと思います。
今年からブログというものを始めてみました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。